治験のメリットとデメリット

 

治験ボランティアのメリットは、普通のアルバイトに比べ、時給2万円以上にはなるのが一般的で、アルバイト料に加えて、入院等の場合は食事等もすべて負担してもらえますので、条件に合う治験に参加することができれば、報酬としての魅力もあります。

 

デメリットは、通院や入院のために時間を制約される、食事や運動の制限を守る必要がある、といった条件が付く場合もあります。

 

メリットとデメリットをよく考えて、ご自分の判断で治験ボランティアの参加を決ましょう。