治験ボランティアとは

 

治験とは、新薬が発売される前に、その安全性や有効性を確認する臨床試験のことです。

 

治験では、対象となる患者や健常者を募集して、その薬の臨床データをとることで、新薬として承認するかどうかを判断します。

 

治験の主な目的は、処方薬の効果や安全性の確認ですが、健康食品や化粧品などの治験もあります。

 

 

  • 薬の安全性を試験する
  • 薬の効果を試験する
  • 健康食品・サプリメントのモニター

 

 

 

治験は安全性や効果を試験するために行われますが、その対象となる薬がどの段階まで試験が進んでいるかによって、ボランティア募集の対象資格も変わってきます。

 

治験会社はボランティアという言葉を使っていますが、参加した治験の内容によって報酬がもらえますので、治験アルバイトと呼ばれる場合もあります。